避けてる人に限って鉢合わせする

1年程前からジムで挨拶する仲になった山口さん。

以前から感じのよさそうな人だから仲良しになれたらと思ってました。

こちらから挨拶をした事がきっかけで少しお話する仲になりました。

いつでも連絡してね、

お茶でもしましょう、いつでも家に寄ってね、と連絡先の交換もしました。

ジムで会えば家族の話など交わしつかず離れずの関係でしたがお茶に誘われる事はありませんでした。

ある日、クラスが終わり山口さんを待たず私はスタジオの出口付近だったのもありそのまま帰宅しました。

それから山口さんは私を避ける様になりました。

すれ違いさまに声をかけても素通りされる事があり、私は何か失礼な事を言ったのかと振り返りました。

しかし個人的な質問をしてきたのは山口さんの方で、そもそも深入りした話をする仲でもありません。

ある日勇気を出して至近距離で笑顔で挨拶をしたら、さすがに避けられなかったのかニコリと笑顔で挨拶を返してくれ、

再び以前の状態に戻りました。

きっと山口さんは視力が悪いんだ、聞こえなかったんだ、と自分に言い聞かせました。

ところが数ヶ月経過した時、また同じ事が起きました。

なんとなく避けられている感じがしたのが的中、至近距離の挨拶に素通りをされました。

他のメンバーさんと楽しそうにする姿を見て2度は偶然じゃない、悲しくなると同時に

平気でこの様な事が出来る人への怒りもこみ上げました。

しかし嫌われたならば仕方ない、他人に戻るだけと自分に言い聞かせました。

普段はクラスだけ済ませると急いで帰宅される山口さん、

だからすれ違う事も今後ないだろうと更にエクササイズを続け更衣室へ入るとそこに1人山口さんが鏡に向かっていました。

他に誰もいない更衣室、鏡に映った私に気が付かないはずがありません。

あ、こんにちは、自信のない小声の私は案の定無視されました。

想定通りだったので手洗いを済ませた私も無視して更衣室を出てきました。

なぜこのタイミングで鉢合わせ?

向こうもびっくりでしょうと笑いが止まりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です