21年来の相棒が去りました

21年乗り続けた夫の車が、とうとうディーラーに引き取られました。

車検を通すにはかなり費用が掛かると言われ新車を購入することにしたのが3月の終わりです。

新車は6月半ばに納車とのことですが、車検がきれてしまいます。

それで、先日ディーラーへ持っていったという次第です。

その数日前には、公園の桜の下で撮影会を行いました。

ちょっとぬいぐるみなども乗せて撮ってみました。

そして、ディーラーへ持って行き鍵を渡す直前に、走行距離も撮影しておきました。

37万キロにもなったいました。良く走ってくれたものです。

夫と二人でいろいろな所へ行きました。

雪の中や炎天下も走りました。

カメラ好きな私はいつもカメラケースを足下に置き、ナビをしたものです。

今日、その写真を写真屋さんから受け取って来ました(私は未だにフィルムカメラの愛用者です)。

良く撮れていました。

早速、パネルにすると夫は試行錯誤しています。

車もこれだけ乗ると、もう相棒と言えるのでしょう。

鍵を渡すときは少しさみしそうにしていました。

また、新しい車がきたなら、あちこちお出かけするつもりです。

観光案内とナビは私の仕事です(今度の車にはナビが付いていますが、私は地図を見ながらの方が好きなので)。

それまでは、私の車で走り回ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です